今すぐにでも30万円借りたくて借りられた話

予想外のトラブルで、今すぐにでもお金を借りたくて、無人契約機で30万円借りることができました。思っていた以上に緊張しましたが、あっさり借りることができたという印象でした。今回はその経験をお話しします。

妻が財布を落としてしまいました

営業で外回りの仕事なので、いつでも携帯で電話を受けられるようにしています。仕事中に妻から電話がかかってくることは珍しく、着信をみて何かあったのかと不安になりました。
思い当たるのは子供のことか交通事故くらいなものなので、子供が病気になったのかなと想像しながら電話に出ました。しかし、要件は予想外で、買い物の途中で財布がないことに気付いたそうです。

間に悪いことに、銀行振り込みで20万円もの大金が入っていたそうです。
妻の話を聞いた時、自分でも驚くくらい落ち着いていました。
20万円分の振込みのお金を何とかしないといけないことと、財布の中に入っていた銀行のカードは停止の手続きを取らないといけないし、免許証などは再発行の手続きが必要です。
唯一幸いだったことは、怒りの感情がなく、妻との関係が悪くならなかったことくらいでした。

とりあえず銀行など、すぐに連絡すべきところを妻に伝えて、お金に関しては帰ってから考えると伝えて電話を切りました。とは言っても、家に帰るまで考えないわけにもいかず、仕事中もお金の工面の事で頭がいっぱいでした。

キャッシングで何とかしようと無人契約機へ

ふと、キャッシングでお金を借りることができるのではないかと思いつきました。CM等でも頻繁に目にしていて、簡単に貸してくれそうなイメージはありました。ただ、キャッシングで想像している金額は数万円から10万円程度だったので、それ以上のお金はどうだろうと考えました。

アコムの無人契約機なら仕事の帰り道で通りかかるので、とりあえず申込んでみることにしました。その日は仕事を定時に上がらせてもらい、初めて無人契約機に入りました。

無人契約機の印象

無人契約機の中は、概ね予想通りのイメージでした。一人用の大きめのモニター操作で、コンビニのATMのような印象でした。
モニターの前に立つと、音声での案内があり、声が出た時には少しびっくりしました。
借入れの手続きについての説明や、返済方法、注意点について説明がありました。少し丁寧過ぎるくらいの印象でしたが、それくらいの方がいいのだろうとも思いました。

借入れ希望額を聞かれましたが、今回紛失したのは20万円です。
免許証更新等の手続きが色々あるので、妻は忙しくなるでしょう。更新にも費用がかかりますし、交通費やご飯代も増えていくことを考えると、できれば30万円あれば安心できます。
しかし、いきなりそんな大金を申込むよりも、確実に借りることができそうな金額にして置こうと、最低限必要と考えられる10万円で申込みました。

ATMには受話器が設置されていて、丁寧に質問に答えてくれるだけでなく、説明もわかりやすかったので、銀行のATMよりも操作がしやすいと感じました。

予想外に30万円の借入れができました

手続きが一通り終わると、審査の知らせが来ました。
職場への電話をするという話もありましたが、アコムと名乗るわけではないという話なので心配もありませんでした。営業職なので、見知らぬ人から電話がかかっても何の問題もありません。

審査の時間は予想以上に緊張しました。審査の間どこかで時間を潰そうにも、30分程度で終わるという話ですし、暇を持て余します。流れているビデオを何となく見つめながら時間を潰していると、審査に通るのだろうかという不安が嫌でも押し寄せてきました。考えても仕方のないことなのですが、ただ待っているとどうしても気になってしまいます。

しかし、審査の結果は問題ありませんでした。

それどころか、10万円の融資で申込んだのに30万円の限度額があるカードが発行されました。審査の結果は予想以上に良かったようです。

10万円と申告したのに、急に30万円借入れしたら何か言われるかなと思いましたが、普通に30万円引き出すことができました。
後は財布が戻ってくれば一気に返済し、戻ってこなくても分割で返済していきます。

まさかトラブルがあったその日の内に解決するとは思っていなかったので、本当に助かりました。

まとめ

急なトラブル時にはキャッシングもありだと思います。無人契約機ではオペレーターの案内があるので、疑問もすぐに解消できてありがたかったです。
ただし、審査時間はすることもなく待つだけなので、不安と緊張を掻き立てるのはどうにかならないかと思いました。
それでもぽんと30万円引き出せるカードを発行してくれるあたり、アコムはすごいなと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ