今すぐお金が欲しいというときに対応する方法

生活の中ではさまざまな理由によっていわゆる「ピンチ」の状況が発生します。

多くの場合、ピンチにはお金が関係してきます。

欲しい物の限定物が出た時や、急な出費が発生する場合やアクシデントなど理由はさまざまだと思いますが、「とにかく今日中にお金が欲しい」という場合はどうしたらいいのでしょうか。

一番簡単で、しかも確実に思える方法は親族や友人に相談することです。

滞納は必ず避ける

しかし、必ずしもそのような状況に皆がいるとは限りません。

この場合、支払いをしない、滞納するという選択肢では結果が悪くなりますので何とかして現金を調達してこなければなりません。

身近なところにATMがある場合には助けになります。

最近ではコンビニエンスストアなどの24時間利用できるATMがあるので、手数料がかかるとしても利用価値が高くなっています。

ただしそこに預金があればいいのですが、残高がほとんどない状態では役に立ってくれません。

キャッシングという選択肢

そこで助けになるのがキャッシングです。

これまでの生活の中でそのような形の融資を受けたことがないという場合には、キャッシングのための手続きもなにも行なっていないかもしれません。

クレジットカードの保有者であれば、多くの場合カードには一定の枠内でのキャッシング機能が付帯していますので、それらを利用することもできます。

しかし、キャッシング枠は、ショッピング枠に比べ額が少ないので、欲しい額には足りない場合や、そもそもクレジットカードを持っていない場合には申し込みをしなければなりません。

しかし、クレジットカードには審査時間が数週間かかるケースが多いので、今日中にお金が必要になってくるという場合には、今から申し込みをしてもタイミング的に間に合わないのではないかと思ってしまいます。

ヤミ金に注意

しかしだからと言ってヤミ金のような所に行くのは得策ではありません。

もしも、必要な時に申し込んでスピード審査を行ってもらい、その結果すぐに融資を受けることができるとすれば大助かりです。

賢くサービスを吟味すれば、その日に融資が可能な貸金業者があります。

というよりも、最近では貸金業者の多くが緊急の需要に備えることができるように即日融資という形で対応しています。

それでも、いざ融資を受けるために店頭に出向いてお願いするのは恥ずかしいと思う方も少なくないと思います。

ネットが便利

そのような場合でも心配はいりません。

最近ではネットを利用して自宅のパソコンやスマホから簡単にアクセスして申し込むことができるようになっています。

実際に利用すると驚かれる方が多くいるのですが、インターネットを経由して申し込みをすると、審査を経て1時間もかからないうちに返事をもらうことができます。

たしかに、今日中にお金が欲しいのに、審査に時間がかかって待った挙げ句、「融資できません」ということでは困ってしまいます。

その場で迅速に審査をしてもらい、あとは本人確認のできる書類などを電子の形で送信したら、もう最寄りのコンビニエンスストアのATMなどで現金を受け取ることができます。

つまり、これこそが緊急にお金が欲しい場合の強い味方なのです。

いざという時に備えて今のうちからキャッシングの申し込みをしておくことも知恵の道です。

場合によってはほんの数日の差で現金が必要になるということもあります。

そのような場合には、数日後には返済が可能ですから、できるだけ利息を取られないようにしたいと思われるに違いありません。

この場合、会社によっては一定期間で返済をすることによって無利息で融資を受けることができるサービスを提供しています。

賢く会社を選んで、自分にとって最高のサービスが提供されるようにすることができます。

そのほか、融資額が大きくなる場合には、しっかりと返済するための計画に基づいて融資を受けることによって、その後の生活で計画性を持って金銭を扱うことができます。

会社によっては借り入れをする際に返済シミュレーションを行うことができる機能を搭載しているかもしれませんので、それらも賢く利用してみることをおすすめします。

上手にお金のやり取りをすることによって、ふさわしい仕方で生活を営むことができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ